にっしゃんのダイビング日記



その1 (1〜10)

NO Date ダイビング
ポイント
コメント
94.7.23 切浜
(兵庫)
初めてのダイビング(ワクワク・ドキドキィ)
天気も晴れ〜(^○^)

・最初にウエットスーツを着る
 (これがしんどい、レンタルで身体に合ってないせいか
 ごっつい疲れた(^_^;)
・おもりを腰につけて器材(タンク)を背負うんだがこれが重い
 (足腰フラフラになりながらポイントの水際まで歩いていったけど、
 体力の ほとんど使い果たしたって感じ-、
 こんなんで大丈夫なんかな?)
・岩場で簡単なレクチャー受けてさあ沖の方へ移動、
 さぁいよいよだぁ
・海中への潜水もおもりをぎょ−さん(6kg)つけてるせいか
 すんなりいって耳抜きも支障なし、深度8mぐらいんとこで講習、
 上のほうではアジの 群れが泳いでた

宿に帰ってきたらもう3人ともフラフラ、風呂入って飯食ってから
学科講習やってたけどみーんな起きてられない
この日はみんな8時に就寝しました(朝までぐっすり) (-_-)zzz 
94.7.24 切浜 昨日の復習と簡単な講習でなんとかクリア
これでおいらもダイバーの仲間入りだぁ〜い!(^○^)
94.8.6
切浜 練習ダイブ
(まだまだごっつーしんどい。変なとこに力はいっとんやろなぁ?)

94.9.3 久美浜
(兵庫)

パニック!

初めてのボートダイビング
港から船で1時間程沖の方へ(最大水深40m程あるらしい)
ジャイアントストライドでどっぽ〜んとエントリー
お魚もチラホラいててやっとダイビングらしくなったかな〜
全員揃うまでにかなり時間がかかってようやく移動開始
ただただ前の人についていく、
でもなんか中性浮力がうまくとれない(^_^;)(当然か)
ひたすらインフレーターを押しまくってた(このとき水深30m)
バディが心配して見にきてくれたが残圧30って,
えぇ〜〜!!
空気がない
このあと頭が真っ白っけ〜〜完全パニック状態
早くあがらんとあかん
BCに空気入れてもなかなかふくらまへんし
もー押しっぱなし(やったと思う)
ちょっとしたらBCがパンパンになって
そのあとは・・・
ジェット噴射みたいになって水面向かって一直線
排気の泡がドンドン下に下がっていくぅ〜(^_^;)
「誰か助けてぇ〜」
水面に飛び出して
「もう終わったかな?(人生が)」
って真剣に思いながら身体に異状がないか確認
マジで恐かったよぉ〜〜

あとからどないかなるかな?って思ったけど
何の症状もでなかってホッとしてます
みなさんも気をつけましょう!
私としては貴重な体験をしたと思っています
急浮上の怖さを身を持って経験しました
(でも無事でよかった、ホント(-_-;))
94.9.3 久美浜 パニックダイブにもめげずもう1本いくぞぉ〜!
って感じやってんけど
マスクにやたらと水がはいってきて
うまくクリアもできず今回も途中で浮上
いかんなぁ〜(^_^;)
94.11.26 オレンジ
ハウス前
(和歌山・串本)
初めてのドライスーツでのダイビング
そして場所も南にいったせいか珊瑚礁が・・・
あぁ〜♪わたっしぃ〜のこ〜いは〜♪(青い珊瑚礁)って
それに魚もカラフル
むっちゃきれい!これがダイビングだぁ〜(^○^)
94.11.26 島廻り
(和歌山)
イソギンチャクの中にちっちゃいクマノミはっけ〜ん!
むっちゃかわいいやんかぁ〜(^○^)
って思わず手をだしていると
イテッ!
なんとクマノミにかまれてしまった
(クマノミは縄張り意識が強いから噛むんだって
 みんな無闇に手を出すのはやめましょう!) 
94.11.27 搭の沖
(和歌山)
ドライスーツの首が苦しい(レンタルやからかな?)
それに中圧ホースのセッティングをミスったんか
空気がスーツの中にはいらへんし身体が痛い!(^_^;)
魚もあんましおらんし・・・

このあとお風呂に入ってよくよく見ると
身体中にミミズ腫れができてました(痛いハズやん)
95.5.4
アリガー
(沖縄・ケラマ)
フルオーダーのウェットスーツで初ダイブ
むっちゃ快適ぃぃ〜(^○^)
ほんでもっておきなわぁ〜!
透明度も20m以上あるし、もう最高
お魚もいっぱい、大満足!
10 95.5.4 野崎
(沖縄・ケラマ)
もう、「すごい!」の一言。ダイビングやってよかったなって感じ。
今までビデオとかで見たことあるのよりいい!(^○^)
360度珊瑚礁に熱帯魚が広がってる。
やっぱ沖縄はすごい!