にっしゃんのダイビング日記



其の十二
NO. date point comment
111 99.6.26 エースケープ
和歌山
天気はいいし、海の中ではきれいなハナゴイやキリンミノカサゴが
優雅に舞っていたよぉ〜。
トラフケボダカラガイなんかのいたね。
112 99.6.26 ショウガセ
和歌山
たこにイタチウオ、サザナミヤッコygそれにカンパチが浅いところで
まわってた。
深いとこに行くとカワリイソギンチャクの群生があるらしいけど、
今回はおあづけで次回のお楽しみってことになりました。
113 99.7..24 ミサチ島
和歌山
ENするとすんごい数のクマノミとミツボシクロスズメダイが辺りにいっぱい
あるイソギンチャクにからまってるぅ〜。
おっきなコロダイやニザダイも見上げるとカンパチの群れやシイラがいる。
イソガキフグをつかまえようとしたけど逃げられちゃった。
透明度はいまいちだったけどお魚いっぱいでよかったよぉ〜。
114 99.7.24 エアドーム
和歌山
ぽっかりあいた洞穴のようなとこが二段になってって下から上に行くと、空気がぶくぶくでてきて温泉みたいに見える。
ちょっとはぐれそうになったけどおっきなサザナミヤッコやニシキヤッコ
なんかもいてなかなかおもしろかったよぉ〜。
115 99.7.25 赤土出し
和歌山
ENすると和歌山にしては「おやっ!」って思うくらいよく見える。
すこしするとでっかくっておいしそうなクエが、上を見るとカンパチの群れが、
ナンヨウブダイやタキゲンロクダイなんかも。
ちっちゃいのを捜してみると、ハタタテハゼやアジアコショウダイygなんかも
今まで潜った中で今回が最高の赤土出しでした。
116 99.7.25 コジャクシ
和歌山
すさみで今年新たに開発されたニューポイント。
岩の隙間からトラウツボが、陰にはコロダイ、そしてレンテンヤッコなんかも。
ミナミゴンベやイシガキフグなんかもいたよぉ〜
117 99.8.22 ショウガセ
和歌山
前日思い立ったようにしてきた南部。
天気もいいし生みのコンディションもまずまず。
エントリーして一気に水深40m付近まで潜行、カワリイソギンチャクの群生を見てから徐々に浮上、うろうろしてるまにモンハナシャコが岩場の陰に
隠れてるのみぃ〜っけ!イソギンチャクカクレエビなんかもいっぱいいた。
118 99.8.22 イーストリーチ
和歌山
マリンアーチに行こうとしたんだけどいっぱいの船がいたので急遽変更して
ここのENしてからしばらくいくと岩の下におっきなイシダイが、しばらく行くと
ガイドがムギワラエビを見つけてくれた。あとおっきなモクズショイもいた。
途中で別のパーティーについていきそうになったりしたけど無事合流。
南部もなかなかいいなぁ〜。
119 99.10.9 浅地
和歌山
4時起きで白浜から串本まで、むっちゃ眠いけどなんとか到着。
そして初め浅地に潜れるってんでワクワクしながらポイントまで。
やはり流れがあるんでカレントラインからアンカーロープを辿っての潜行
根まで行くとすごい流れてる。
とてもじゃないけどフィンキックだけでは前に進まない。
岩を掴んで前に進もうとするけど、なかなか掴み所がない。
「アイタッ!」ってガンガゼを掴んでしまった。なんせ辺りはガンガゼだらけ。グローブしててもその上から突き刺さってくる。
カレントフックを左手にSUS棒を右手に持って匍匐前進。
これなら痛くない、アイテムの大活躍だ。
魚はといえば、ナンヨウカイワリやソーシハギ、アオブダイやらいっぱい。
キビナゴやウルメイワシの群れがキラキラ光ってすんごいきれいだった。
もう少し根の先まで行くともっとすごかったやろうけど、流れがきついんでしかたなく途中でUターン。
なかなかおもしろかったよぉ〜(^O^)
また行きたいポイントの一つかな。
120 99.10.9 住崎グラスワールド
和歌山
こんどは流れのないポイントでのダイブ。
ENすると柄の違うアジアコショウダイが2匹じゃれて遊んでた。
メギスやバラハタなんかも登場したし。ハタタテハゼもかわいい。
ハナゴイygの青いのがきれいだったよぉ〜(^O^)
しばらくすると○○チョウチョウウオ2匹が海草の塊みたいなのを
おっかけてる。ん?なんか違うぞっと思って近づくとなんと
イザリウオじゃないっすかぁ〜!!
みんなで堪能するまで眺めてからバイバイしました。