にっしゃんのダイビング日記


其の二十壱

NO. date point comment
201 2001.5.4 siaes tunnel
palau
エントリーして横穴から中に入っていくと天井付近にバージェスバタフライフィシュ、コリンズエンジェルフィシュが、
穴の中層でハタタテダイを、底の方でアケボノハゼ発見!
トンネルを抜け出て棚に沿って流れると、シチセンチョウチョウウオやホソフエダイがいた。
202 2001.5.4 ulong channel
palau
棚の傍で黒いでぇ〜かい塊が動いてる。
ん?ん?よくみるとマアジの群れだ!それもすんごい数!
するとそれを目掛けて突っ込んでくる影が。ホシカイワリ、グレイリーフシャークだ!
なぜかナポレオンもいる(笑
大物が突っ込むとそこから塊がすぅっと裂け、そしてしばらくするとまた一つになる。
それの繰り返しなのだが、その表情がその度に違っていて見ていてほんと飽きない。
魚たちの水中ショー、時間の経つのも忘れてしまう。
その後、ギンガメアジの群れにも遭遇!
大満足のダイビングでしたd(^o^)b いえーい
203 2001.5.4 ulong drop-off
palau
数日前にマンタがでたらしいのだかこの日はお留守(~_~;)
グレイリーフシャークやマダラハタ等などがいました。
204 2001.5.5 marin lake
palau
キビナゴの群れを横目に見て砂地の上を移動していくと、ギンガハゼやカエルウオがチラホラいてる。
珊瑚のガレ場でニシキテグリがひょこっと姿を見せる。マンジュウイシモチもいる。
スカシテンジクダイとウスモモテンジクダイの群れが珊瑚の上でたむろしてる。
アミチョウチョウウオやヤスジチョウチョウウオを見ていると横から突っつくやつがいる。
アウターリーフダムゼルだ。こいつもひつこい。
しばらくするとデジカメの液晶が白い、おっかしぃなぁっと思ってみるとレンズが曇ってる。
困ったもんだと思いつつ、水温の高そうなとこでしばらくジッとしてたら曇りが取れた。
キャニンツゥースドミッドウォーターブリームやhクセンタマガシラにムラルゴビーなんかもいる。
ボートに帰る途中でコモチサヨリygが水面近くに漂っている。イソバナもきれかった。
最大水深5.5m 平均水深1.9mの今年最後のパラオダイビングでした。
205 2001.6.30 南部出し
田辺
まだちょっと寒い田辺の海。
ハナハゼがヒラヒラと泳いでる。
ジョーフィッシュの回りをみんなで四方固めして、その回りをコロダイやアオリイカがウロウロしてる。
キンメモドキの群れも発見!(ここでは初めて見る)
206 2001.6.30 アーチ
田辺
噂のハナイカ君に遭遇!
イソコンペイトウガニ、マツカサウオなんかもいた。
207 2001.7.1 ショウガセ
田辺
オオカワリギンチャクをみて浮上しがてにクダゴンベをみかけて
アヤトリカクレエビを見せてもらいました。
208 2001.7.1 高島
田辺
いつも何かがでる高島。今回はカンパチの群れの間からコブダイが登場!
ミヤケテグリやニラミギンポ、イセエビ等なども。
209 2001.7.13 ショウガセ
田辺
一気に41mまで潜行して、新種のジョーフィッシュを見に行った。
すぐに引っ込んでしまってあまりよくみえなかった(~_~;)
棚の上ではイセエビやミノカサゴ、ハタタテダイ、ヒメユリハゼ、スジタテガミカエルウオがいた。
210 2001.7.13 アーチ
田辺
潜行してすぐネジリンボウを確認しに行き、ハナハゼを横目に見て
今回のメインのジョーフィッシュを見に・・・
いたいた!それも口の中に白い卵をいっぱいに咥えてるぅ(^O^)
なんかむっちゃかわいぃ。
棚の上ではイロイザリウオもいました。