にっしゃんのダイビング日記


其の弐拾四

NO. date point comment
231 2001.10.6 アーチ
田辺
今唯一確認できてるジョーフィッシュを見て、辺りを捜索したけど空の巣穴が3つくらいあったけど
別のはみつからず、アーチの方に移動すると向こうからナンヨウツバメウオがやってくる。
フエヤッコダイやうすピンクのイザリウオもいた。
232 2001.10.7 ミサチ
田辺
深いところに蠢く影が見えたんで近づいてみるとカンパチの群れ、そしてその奥からでっかいスジアラがでてきた。
だんだんと水深を上げていくときれいなオレンジのイザリウオ、
棚の上のイソギンチャクにむっちゃかわいいクマノミygがいっぱいいてる。
岩の上にぽつんといるモンハナシャコを追いかけているとアンカーの横にモンガラカワハギいる。
近づいても逃げない。こんなに寄れたのは初めて。
後で聞いたら、アンカーが波で動き岩にこすりつけられたときにエサとなるものが辺りにでてくるそうだ。
っということでいつもこいつはアンカーに寄って来るそうです。
あとイソバナカクレエビやタキゲンロクダイも見かけたよん。
233 2001.10.7 高島
田辺
岩の切れ目の奥にルリハタ発見!
棚の上のガンガゼの陰にははミヤケテグリ、ヤギにはイソバナカクレエビなどがひっそりと
カモハラギンポもちょこまかと元気に泳ぎまくってたよん。
234 2002.5.26 島中
慶良間
ひさびさのダイビング、それも沖縄!むっちゃうれしい♪
期待いっぱいでエントリー(^O^)
いるいるいっぱいのトロピカルフィッシュに珊瑚の群れ。
根の回りにタテキンyg、オニハタタテダイ、アオメハタ、サザナミヤッコ、ニセフウライチョウチョウウオ等がいる。
少し移動するとカクレクマノミが元気に泳いでる。よく見るとイソギンチャクの陰に卵がいっぱいある。
また別のシライトイソギンチャクにはクマノミとハナビラくまのみがいっしょにいてる。
タイマイもすぃ〜っと泳いでいった。
大満足の一本目でしたd(^o^)b いえーい
235 2002.5.26 佐久原漁礁
慶良間
人工的に沈めた漁礁がある水深30m付近まで一気に潜行。
ウメイロモドキ、アカククリにカスミアジ、ロウニンアジまでいてる。
カメラと持ち替えた瞬間に、?(゚o゚)?マウスピースから海水が勢いよく入ってくる。
ゴクゴクと飲んでしまった。空気を吸おうとするんだけど入ってくるのはやはり海水!
えぇ〜(@_@)どないなっとるねんとパニクりそうになりながらふと上を見るとおいらのレギュが浮かんでる。
ん!なんとマウスピースが外れてんやん!
どうしよっかなぁ?と思い、エア2付いてるけど吸ったことなかったから少々不安。
マウスピースなくてもなんとかレギュから吸えるかなぁ〜?と考えながらも
とりあえずエア2を吸ってみた。おっ!吸えるすえる、ちょい渋いけど・・・
よかったぁ〜(^○^)と思い、レギュと外れたマウスピースをじっくり見てると
(この間自分でもびっくりするくらい冷静やった、今から思えばひょっとして窒素酔いしてたのかも・・・(笑))
ガイドのトオル君が血相変えて寄って来た。
田口さんに外れてるのをビデオに撮ってもらってから浅瀬に移動。
岩場でイシガキカエルウオ、珊瑚の中にアカテンコバンハゼなんかを見せてもらってエグジット。
いやぁ〜後から考えたらマジたいへんなダイビングでした。
236 2002.5.26 儀名
慶良間
エントリーしてまっすぐアオウミガメの棲家に・・・
いたいたでっかいのが!背中に緑色のコバンザメがついている。
その後の移動中にヒラタエイがひらひら泳いでいった。
珊瑚の隙間にダンゴオコゼ、パンダダルマハゼ、オオアカホシサンゴガニなんかがいたよぉ〜(^○^)
237 2002.5.26 島中
慶良間
朝一潜ったんと同じポイントでのナイト。
今回は大潮なんで珊瑚の産卵狙い!
まずエントリーして朝と同じ根にいくとなんか様子が違う。
魚がみんな寝ぼけてるぅ(笑、こんなに寄っても逃げないぃ〜って感じ。
クマザサハナムロが昼間といろがぜんぜん違う。
オオカイカムリやイタチウオ、ゼニガタフシエラガイのでっかいのもでてきてたよぉ。
エアがなくなってきたんで産卵は始まらないんでやむなく浮上しました。
結構ナイトもおもしろかったよん(^○^)
238 2002.5.27 ニシバマ
慶良間
白い砂地のあとこちの珊瑚の根が・・・
エントリーした瞬間すんごい癒された。
気持ちいい〜って感じd(^o^)b いえーい
ホワイトソックスを見たあとアザハタ、ユカタハタ、サザナミフグ、ハリセンボンなんかが泳いでる。
キンメモドキの群れもすごい!
小さい珊瑚にスズメダイygとナンヨウハギygがいてむちゃくちゃかわいい(^○^)
絶対また来てみたいポイントでした。
239 2002.5.27 ブツブツサンゴ
慶良間
ここはもうとにかく魚より珊瑚のきれさに圧倒されました。
ポイント名にもなってるブツブツサンゴをはじめ色鮮やかなさんごサンゴ!
まだまだこんなところがあったんやぁ〜(^○^)
大事にしていきたいポイントでした。
2002.5.27 イジャカジャ付近
慶良間
ダイビングを終了して座間味島へ帰る途中
なんかボートがいっぱい集まってる。3点セットでシュノーケリングしてる人もたくさんいる。
ん?よく見ると海面に黒い影が動いてるやん、な、なんとマンタやぁ〜(@_@)
おいらも慌てて3点セットをつけていつでも飛びこめるようにスタンバイ。
ボートがマンタの進行方向に回り込んだところでエントリー!
いるいる、大きな口をあけてマンタが向かってくる。
おいらたりに気がついたのかくるりと方向を変えた。
船の上からこんどはあっちにいるぞぉ〜って声が・・・
その方向に向かって必死で泳ぐと、いるいるd(^o^)b いえーい
シュノーケリングでマンタを見るなんて初めて。
ちょっと疲れたけどむっちゃ感激♪

大潮のときにこの辺りにプランクトンが発生し、それを目掛けてマンタが集まってくるらしい。
昨日はいなかったんだけど、今日は大当たりでした。
240 2002.6.23 天神崎
田辺
今日は田辺珊瑚を守る会の珊瑚修復活動参加でぇ〜っす。
まずは海中クリーンアップ!
やっぱあるあるいろんなゴミ、今回はビニール袋系が多いなぁ・・・
空き缶が落ちてるぅとおもったら、なんと中からニジギンポが頭をだしてきた。
棲家になってたのね、これはそっとしておいて・・・っと。