にっしゃんのダイビング日記


その9

NO Date Point Comment
81 98.7.12 赤土だし
和歌山
アッ!コンピューターが・・・
岸に忘れてしまったんで水深30m以上あるってのに
深度計なしでダイビング。時計もないからすんごく不安!
魚は結構いたんだけど・・・
あがりしなに海面近くはちょい流れもあってうねってる
ボートにあがってゲロゲロでした
でもコンピューターがあってよかった。
82 98.7.25 住崎
和歌山
昨日の雨で透明度もイマイチって聞いてたけど
思ってたよりいっぱいの魚が
タテキン、アカエイやらモクズショイなんかも。おまけにハモも
こんなんやったらカメラ持って入ったらよかった・・・
83 98.7.26 ブルーウォーター
和歌山
外洋まで出てボートからのロープに鯉のぼり状態。
やっぱし外洋だけあって透明度は抜群!30m以上はあった。
でも視界に入ってくるのは青い水と8人のダイバー、
それにクラゲだけやった。
帰りにボートの先端におったらピョンピョン跳ねておもしろかった。
84 98.7.26 沖の島
コーラルポイント
和歌山
土砂降りの雨の中で1時間程待機。
もうやめようかなって思っとったら嘘みたいに晴れてきた。
潜ってみるとそこは魚の幼稚園!
いろんな魚の幼魚がいっぱい。
ツノハタタテダイやツユベラ、アオリイカの赤ちゃんなんかが・・・
水深も浅いから60分以上も海の中におれた。
85 98.8.29 田子の浦
和歌山
天気はいいんだけど台風が近づいているせいか水が濁ってる。
透明度も悪くひどい時には1mないときもあったよぉ。
おまけに結構うねってるし・・・・
でも魚はいっぱいいたよ
イトヨウジなんて初めて見た!
86 98.8.30 南部出し
和歌山
昨日に比べてだいぶんましになってたよぉ(^○^)
サンマの群れや水面近くにはダツがいたよ。
それに岩陰にタコなんかも
87 98.8.30 コーラルガーデン
和歌山
浅いせいもあってか今度は明るいよぉ〜
ウミウサギガイの皮?がビヨォ〜ンってめくれるのがおもしろかった
それとサツマカサゴが怒ってた
88 98.9.13 三本根
沖縄(ケラマ)
ひさびさの沖縄ぁ〜!
天気もいいし言うことなしって感じでまずはエントリー
透明度は平均して20mオーバーってとこ(^○^)
まずはハタタテハゼみぃ〜っけ(かわいいよ〜)
アカククリやミナミハコフグ・バラハタなんかも泳いでるぅ〜
持っていた魚肉ソーセージめがけて集まってきたロクセンヤッコに
取り囲まれたりでやっぱりきてよかったぁ〜 )^o^(
89 98.9.13 阿波連灯台下
沖縄
ここはハゼの種類がいっぱい
アカハチハゼ・クロユリハゼ・オグロクロユリハゼ等など
それに岩の穴からチョコンとカエルウオが頭を出してたり、
クレナイニシスズメやオウゴンニジギンポなんかも
ほかにもいっぱいいたけど憶えられないよぉ〜
90 98.9.13 アリガーケーブル
沖縄
さっきよりやや透明度悪いけどそれでも18mくらいは確保
岩陰にハダカハオコゼのピンクと白いのがいると思ったら
カマスの群れが上の方泳いでいたり、シテンヤッコやキイロハギ
・サザナミヤッコなんかもいてるよぉ〜
テーブルサンゴの下にはサザナミフグがお昼寝してた